文教タイムズ

学年だより6年

1/13水【青の洞門】

【月かげの学習「青の洞門」】

月かげの学習は「青の洞門」というお話から、「目に見えない美しさ」について考えました。
自分の罪ほろぼしのために、一人で洞くつを掘り続ける了海。村人の命を救うために、一心にノミを打ち続ける了海の姿をどう感じたか、了海の心や行動から「目に見えない美しさ」を月かげノートにまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は、文教中学校の過去問にチャレンジ。

集中して問題に向かう6年生の姿が見られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

算数は、昨日に取り組んだ平成30年度の文教中過去問の解説からスタート。
大問1、2の問題を含む1問4点の問題は確実に解かせたいので、そこを中心に解説しました。

続いて、30年度のプレテストの問題に取り組みました。
1問4点の問題が15問。60点の配点です。50点以上は獲得させたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「打ち姿を意識して!」】

儀式で歌う歌を練習しています。「四弘誓願」「法然上人頌」は、聖日参拝(今年は参拝中止)の時だけに歌う曲です。1年ぶりですが、もう5年間歌っている歌です。

前奏を聞くと思い出してきます。そのほか、卒業式に歌う「巣立ちの歌」「ほたるの光」も練習しています。
後半は、和太鼓の基礎打ち時間です。今日の目当ては「打ち姿を意識して!」です。一人ずつ打ち方を確認し、3つ打ち・7つ打ちをしつつ、打ち姿もチェックしていきます。

8つめの休みで左手が伸びるところがポイント。
強弱もその伸びる方向で表現することができるので、左手の伸びを「斜め下」「水平」「斜め上」「真上」と段階を上げていき、同時に、少しずつ強く打つことを練習しました。

 


TOPへ