文教タイムズ

学年だより1年

11/15月【台詞を覚えての練習】

【発表練習】

1時間目の学活は、発表で使うアイテムをいくつか作りました。

そして、今日から本番通りにBGMも入れて、体育館で練習しました。

この週末に、台詞を覚えてきたことがすばらしかったです。

全員で言うところが、なかなかそろわないのがこれまでの課題でしたが、今日はずいぶんそろってきました。

練習後に、今日の頑張りを、みんなで振り返りました。

明日も、2時間の体育館練習です。寒さも心配されます。体調にも気をつけて、自信を持って舞台に立てるようにしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「なきごえあそび」】

“ねこ”をテーマにした音楽遊びの時間です。

女声二人がかけ合いのように“ねこ”の声で歌う曲や、管弦楽で演奏される“ねこ”の音楽を鑑賞するところから、学習を始めました。
聞いているだけでなく、1年生の座席からも「ミャ~~オ~」と鳴き声が聞こえてきます。

そこで、舞台の上に上がって友達の鳴き声を“まねっこ”する活動を取り入れました。
「やりた~い!」と前に出てきた皆さんの声は、柔らかく甘えたような声もあれば、猫が怒っているような声もあって、まねっこをするみんなは、とっても楽しそうです!

つぎに、チームのみんなで“なきごえまねっこ”遊びを取り入れました。
一人→みんな→次の人→みんな…という具合に、鳴き声をどんどん回していきます。

気づけば動作も入っていて、どのチームからもいろんな鳴き声が聞こえてきました。

発表会を行うときも、チームのみんなだけではなく、座席にいる友だちも「ニャーオ」と声を出したくなるようでした。

 


TOPへ