文教タイムズ

学年だより2年

6/2水【リズムをまねして・・・・】

【国語】

「スイミー」の第3場面を読み、スイミーが見た海の様子を想像しました。

スイミーが見たすばらしいもの・おもしろいものを出し合った後は、学習プリントの吹き出しにスイミーの気持ちを書きました。

書いた後は、その吹き出しをロイロノートで撮影し、みんなで共有します。

タブレットでみんなの考えを見ることを通して、自分と似た考えや、自分では思いつかなかった表現の仕方に気づくことができました。

学習の最後は、第3場面に見出しをつけました。

明日は、今日の第3場面を復習した後、第4場面に進みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

ひき算の筆算の学習に取り組んでいます。

今日は、昨日までに学習したことを思い出しながら、筆算の練習をしました。

「36-23」のように繰り下がりのない筆算や、「63-26」のように繰り下がりのある筆算の練習をしています。

繰り下がりのある筆算は、慣れるまではやや難しいですが、計算ドリルや宿題プリントなどを通して今後も定着を図ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「リズムをまねして・・・・」】

4拍に合わせた、“リズムまねっこ”を学習しました。
まずは「6つのリズムパターン」から、2つを選びます。

昨日までに、音符や休符を書く練習をしてきたので、選んだリズムパターンを書くのは、お手のもの!

ギャラリーや音楽室でチーム練習を始めました。
“タンタンタンタン”の4拍に合わせて「リズムをまねして!」と発します。
つぎの「・・・・」で自分が打ち、続いてみんなが、そのリズムをまねっこして打ちます。

「リズムをまねして/・・・・」「・・・・」。これを、チーム内でリレーしていくことがルールです。

手拍子と言葉の両方のリズムが発せられると、つぎへつぎへとリズムのバトンが渡しやすくなります。

次回は「まねしちゃダメダメ・・・・」を行います。違うリズムを打つパターンです。楽しみ楽しみ…

 


TOPへ