文教タイムズ

学年だより2年

6/23水【「きらきら」見ーつけた!】

【月かげ学習】

「きらきら見ーつけた!」というテーマで、友達のすてきなところを伝え合う学習を行いました。 「遊びに誘ってくれるところ」 「いつも元気な挨拶をしているところ」 「困っている人がいたら、やさしく声をかけているところ」 「授業中、たくさん発表しているところ」 「当番の仕事を進んでがんばっているところ」 「ドッジボールでボールを譲ってくれるところ」 「おもしろい話をして、盛り上げてくれるところ」 など、友達のすてきなところをカードに書いています。

後でカードを交換することを事前に伝えていたこともあり、みんなとても丁寧に書いていました。 書いた後は「何て書いてくれたのかな?」とドキドキ、わくわくしながらカードを交換しました。

友達が書いてくれた内容に自信を持ち、これからもお互いのすてきなところをたくさん見つけ合える仲間でいてほしいと願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

「かんさつ名人になろう」のテストをしました。

問題文をよく読んで、読み取ったことを丁寧に確実に書けるように集中して取り組みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「ドレミのトンネル♪」】

「音階パレード」に続いて、今日は「ドレミのトンネル」の学習を進めました。

鍵盤ハーモニカの「低いド」から「高いド」までを上がったり、下がったりする練習です。右手5本の指を使って、高いドへ上がり、低いドに向かって下がっていくので、指が足りません。そこで、“ゆびくぐり”“ゆびまたぎ”のわざを使います。

「ドレミー」で親指を下からくぐらせて、「ファ」に置くと、そのまま「ソラシド」と上がっていけます。

「ドシラソファー」で中指を上からまたがらせると…

その中指が「ミ」に届き、「ミレド」と、なめらかに下りていくことができます。

ちょうど、まあるく構えた指のトンネルをくぐったり、またいだりするように、指を自在に動かしていくことがねらいです。

「ドレミのトンネル♪」という楽しい曲に合わせて、スローやテンポアップに演奏する練習を行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昨日の英語】

昨日の英語学習の様子です。
体を動かして、元気いっぱいの2年生。「野菜大好き! あいうえお」の発表会で、英語版の「八百屋のお店…」の歌を歌えるようになりました。

そんな子ども達には、まだ野菜の質問があります。

すでに、いろいろな野菜の英単語を知っていますが、ある子どもの疑問…「オクラは英語で何と言うんだろう…」のつぶやき。”How do you say 「おくら」in English?” 「えっ、同じなの!」。

みんな、驚き桃の木…です!

それを皮切りに、子ども達は繰り返しポール先生に尋ねていました。

国語科との連携もありました。すでに学習が終わった「スイミー」を、英語で読んでもらいました。大切な言葉がいくつも出てくるので、今後ももう少し学習を続けます。

 


TOPへ