文教タイムズ

学年だより3年

6/7月【充実した一週間に!】

挨拶から本気を見せてくれた子どもたちです。

気持ちよく晴れた月曜日。暑い週明けを迎えました。 お昼過ぎの教室は30℃の真夏日まで気温が上がり、季節先取りの暑さです。それに加えて、マスク生活・・・

これからの学校生活は、子ども達の意欲と集中力を奪う程の暑さや気候との戦いでもあります。

子ども達の様子を見て、授業中もこまめに水分補給し、熱中症対策を万全にしていきます。

*******

【社会】

今日は、私たちがくらす京都市の学習を行いました。

京都市の地形や京都市の観光地について、地図帳を見て調べながらノートにまとめました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【漢字テスト】

今週の漢字テストは、㉕ドリル2の10問です。 満点を取れた人は少なくて残念でしたが、今日悔しい思いをした分、明日は満点者が増えることを期待しています。

「着」の漢字間違いや「落とす」の送り仮名ミスが多かったです。くり返し練習を重ねましょう。 新出漢字は「区」と「陽」の2文字です。

「区」は、書き順に注意が必要です。「陽」は、こざとへんの画数がポイントです。 総画数、書き順とまちがえやすい要素がたくさんありました。

まちがえたまま覚えないように、落ち着いて書きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【英語】

担任の河原﨑先生が発見!校内に蛍を見つけました!

蛍は英語で[Firefly]でしたね。ビオトープはもちろんのこと、なぜか校内でも何人かが見つけています。自然を感じるうれしい出合いです。

少し疲れが出てくる5時間目ですが、元気百倍で頑張る3年生です!

授業のはじめは、先週の書き取り確認です。 “What color is this?” “It’s blue”  単語を見ても、ピンとこないのが、[rectangle] 。長方形です。こちらも確認!

This is…/ Is this…の答え方は、Yes, it is./ No, it isn’t.ですが、否定の[isn’t]を、うっかり忘れたり、正しい答えをその後に追加しなくてはいけないことも確認しました。(isn’t = is not も、毎度のことながら振り返りました。) “Is this a cirle?” “No, it isn’t. It’s a rectangle.”という感じです。

なお、数えられるものは[a]がつきますが、Is this orange? No, it isn’t. It’s blue.のように、色など数えられなければ、[a]がつかないことも振り返りました。定着のための確認事項です。

その後は、先生が見本を見せたあと、自分から”Is this (a)…?”と質問タイム。

これが今日の人気コーナーになりました。ちょっとおもしろいことを言ったりできるからです。

みんなも答えようと一生懸命! 巧みに、”No, it isn’t. It’s a …”と言えました。

確認事項が終わってからは、文科省テキストの単元[How many?]を楽しみました。 そこで宿題を出しました。お家で「11~20を英語で数える親子対抗 指ずもう」をしましょう!です。

参考として、昨年の休校時(5/8金)に紹介した世界初の「オンライン指ずもう」のリンクを付けておきます。動画は「1~10」ですが、どうぞ11~20を英語で言うことと、親子コミュニケーションを目的にして楽しく宿題して下さいね!

指のおじぎと握手も英語で言ってみましょう!

 


TOPへ