文教タイムズ

学年だより3年

9/17金【一歩ずつ!!】

【音楽「バイオリンとチェロの音色」】

「♪マイバラード」の歌唱から始まりました。「下のパートも歌いたい」という3年生のみんなのやる気にこたえて、少しずつ練習を進めています。

自信を持って歌えるようになってきました。歌唱CDに合わせて、下のパートを歌うことに慣れてきました。来週は、“サビ”の部分に進んでいきましょう。

さて、この弦楽器はなあに?

では、こちらは?

今日は、バイオリンによる「ユモレスク」、チェロ演奏曲「白鳥」を鑑賞しました。
始めの楽器は、弦楽器のお姉さん的存在「チェロ」です。作曲家サンサーンスの「白鳥」は、ピアノに合わせ、優雅に湖面を進む白鳥を表現しています。
「低い音がいい感じ」と、プリントに感想を残してくれました。

ケースをのぞき込んでいる方が「バイオリン」。もともとはピアノ用につくられた「ユモレスク」をバイオリンが奏でています。
「もっと高い音ばかりだと思っていたけれど、バイオリンの低い音もすてき!」と知らせてくれました。

どちらの楽器も、スケッチを行い、「弦が4本張ってある」「中身をのぞくとJapanって書いてあった」「バイオリンにあるけど、チェロにはあごを当てるところがない」など、発見したことも書き進めていました。

来週は、“おまけ”の「ピッチカート奏法」を鑑賞しましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【習字】

2学期最初の書写学習でした。
昼根っこから準備をして、スムーズにスタートすることができました。

今日は、『日』の字を半紙に書き、一つ目の作品として仕上げます。
これまで練習してきた縦画・横画に加えて「おれ」の筆使いがポイントでした。

字のバランスや名前を書くことに大苦戦の子どもたち。
「うわー」「もう無理」「疲れた」などの弱音を吐きながらも、一生懸命に作品を仕上げる姿が見られました。

次も心を落ち着けて、力強い字が書けるといいですね。

***************

「3年生の皆さん」
一週間、たいへんよく頑張りました。
週末はゆっくり体を休めて、火曜日、元気に登校してきて下さい。待っています。
来週も共に頑張りましょう。

 


TOPへ