文教タイムズ

学年だより3年

11/22月【さあ、行動に移そう!】

今日は、雨風が強まり、荒れた天気の一日となりました。
朝は、比較的過ごしやすく感じていましたが、少しずつ冷たい空気が流れ込み、気温がぐっと下がっていました。「なんか寒くなってきた」と話す子どもたちもちらほら。
寒暖差によって体調を崩さぬよう、規則正しい生活習慣を意識する1週間にしていきたいです。

*******

【学級活動】

児童主体の学級活動を行いました。
担任はサポート役になり、子どもたちで進める話し合い活動です。

話し合う内容は、「学校生活アンケート」についてです。
全ての項目をふりかえることで、学級力や人権に関係するような3年生の良さや課題が見つかりました。

課題の中で、まず、変えていこうと話し合ったことは、「発表の仕方」と「聞く人の態度」です。

自分の発表を誰に向けるのか。先生?友達?
発表する人も聞く人もその時に合わせて、体の向きや目線を意識していくことを全体で確認できました。

最初は難しいことでもくり返し取り組むことで、変化が見えてくると考えています。
積極的に手を上げ、より良いクラスに向けて考える3年生。
ここからは、行動に移せることがポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

6校時は、替え詩作りをしました。
工藤直子さんの詩「かたつむりのゆめ」をパロディーにする活動です。

この写真の四角の部分を自分自身で考えて、替え詩を作ります。

作り終わった子は、担任へ提出し、評価をもらいます。
評価は、「AAA、AA、A、B」の4段階です。

比喩表現を用いて、面白い替え詩づくりを楽しみました。
週末のお手紙でいくつか紹介します。


TOPへ