文教タイムズ

学年だより3年

12/9木【温かい心と行動を!】

天気も回復し、穏やかに晴れた一日となりました。
日中は気温も上がり、日差しの温もりを感じることができました。
そして、その温もりのおかげで、いつも以上に元気いっぱいに活動する子ども達でした。

*******

【月かげ集会】

昨年度と同様、感染症対策の観点から、教室のZoomにて「文教キッズの人権と行動」についての話し合い活動を実施しました。

まずは、各学年の人権宣言です。
3年生は「仲間の頑張りを受け取る3年生」を全校に発信しました。これまでの話し合いから、子どもたちが一番の弱点だと伝えてくれたことが「無視すること」でした。
どのような場面で無視されるのか、どうしたら無視されることが減るのかを考えて、伝える側も聴く側も、男子も女子も、「同じ仲間として頑張りをキャッチすること」が仲良くするコツだと考えました。

一人一人がより良い学校生活を送るためにも、関心を持って人の話を聴くことがポイントです。温かい心で人に接する3年生を目指してほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育】

縄跳びの学習がスタートしました。
今日は、前跳び、後ろ跳び、駆け足跳び、片足跳びを30回跳びました。
久しぶりの縄跳びに大喜びの3年生。

あやとびや交差跳び、二重跳びにも挑戦しました。

次は、縄跳びリレーです。4チームに分かれて駆け足跳びのリレーです。
短い距離でリレーをするため、縄跳びが上手だと有利に!?

楽しんで活動できました。

最後は、大なわの八の字跳びに取り組みました。
苦手な児童は、特訓して全員が自分で跳べるよう、支援していきたいと思います。

 


TOPへ