文教タイムズ

学年だより4年

4/13火【楽しみにしていた読書の時間!】

【国語】

国語の学習は「白いぼうし」というお話を読みました。このお話は、タクシーの運転手松井さんの周りに起こる不思議な出来事のお話です。今日は1回目の学習です。みんなでお話を読んで、ファンタジー作品の中で自分が不思議に思った事を話し合いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽】「♪TODAYの歌声&早口言葉」

4年生の音楽が始まりました。教科書見開きの「新妻聖子さんのメッセージ」を読み合い、“いろいろな歌声を楽しんでほしい”というキーワードにふれました。歌う・歌を聞く・合唱する…歌声に注目して音楽に関わってほしいという新妻さんの言葉です。

初めに出会う曲は「♪TODAY」。“弱気な自分を追い越し”“ドキドキ止まらない”など、歌詞に惹かれる素敵な曲です。4年生になったみんなの歌声が美しく響き、体も心も大きくなりつつあるみんなへの、“エール”のように伝わりました。

もう一つの活動は、早口言葉を使ったリズム学習です。「生麦生米生卵」を“拍”にのせて発します。それを順番に発していったり、重ねて発したりと、グループ毎に工夫していきます。今日は、その導入部分に取り組みました。

“ドンドンチャ!”の“拍”に合わせて、「生麦生米生卵」があちらこちらで広がっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【読書

4年生になって、読書は初めてでした。春休み中は借りることが出来なかったので、「今日から本が借りられる!」と大喜びの4年生です。

4年生では、読書マラソンカードを使って、1年間の読んだ本を記録していきます。150冊突破を目指して、早速たくさんの本を読んでいる様子でした。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】

社会の学習では、都道府県を1つずつ確認していきました。今日は、プリントを使って「近畿地方」と、「関東地方」を全員で確認しました。

4年生では、47都道府県のすべての漢字に挑戦します。難しい漢字などは、ていねいにおさらいをしながら一つずつ確認をしていきました。

 

 


TOPへ