文教タイムズ

学年だより5年

4/19月【さわやかな朝を迎えて】

【朝休み~さわやかな朝を迎えて】

今日から理科の学習に関連して,朝・中間・昼のそれぞれの休み時間を使って,東の空に見える雲の写真を撮りためていくそうです。登校後,身支度をすませたら早速タブレットで撮影している児童がいました。忘れずに覚えていることからも,この学習に対する意欲の高さがうかがえます。

携帯電話などではなく,タブレットなので画面が大きく,撮った写真を見せ合って今日の天気を予想し合ったり,写真のきれいさを認め合ったりするほほえましい姿が見られました。息の長い「学びに向かう姿」が見られそうで楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】

沖縄の気温や降水量,1年間のおよその生活を知った後,そんな特徴ある地域でのくらしぶりについて予想しました。「これだけ温暖だと,持っている服はほとんど・・・。」「周りが海に囲まれているから,お肉よりも・・・。」「台風がよく来るそうだから住んでいる家は・・・。」など「衣食住」に整理しながらノートに自分の予想をまとめました。

次回からは意見交流をしていくつかにまとめ,問題意識をもったことを調べていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「にっぽんの歌・♪こいのぼり」】

「♪夢色シンフォニー」の二部合唱が形になってきました。下のパートの旋律を歌うことに慣れてきたようです。

エンディングの5度の和音で、全音符を伸ばすところが“安定”してきました。

上でも下でもどちらでもOKだという5年生もいてくれます。歌詞を覚えて、5年生のレパートリー曲にしていきたいです。

今日は“にっぽんの歌”と題して「♪こいのぼり」を学習しました。“屋根より高い…”の方ではありません。“いらかの波と雲の波…”の方です。

文語調の歌詞ではありますが、力強い節回し、そして7音と5音で構成される言葉の配置に、歌詞の音読から、とても気持ちよく読んでくれました。
「タッカ」のリズムがふんだんに取り入れられている曲です。
来週も、勇ましく大らかに歌っていきましょう。

 


TOPへ