文教タイムズ

学年だより5年

5/25火【休み時間も有意義に】

【中間休み】

今日の中間休みは運動場割り当ても、イベント係さんによる企画もありませんでした。委員会の当番活動などがない児童は、それぞれ思い思いの過ごし方をしています。

宿題の漢字ノートを先取りで済まそうとして、がんばっている児童は,仲間に応援してもらっていました。

塾の問題集をしている児童は、同じ塾に通う児童にアドバイスしてもらっていました。

朝根っこマラソンの記録がまだだった児童は、タブレットを使って忘れないうちにと記入していました。

そろそろ休み時間も終わりそうになると、3校時の図工に必要な持ち物を黒板に書いてくれる児童もいました。

何もない時間をムダにせず、それぞれが自分で考え、有意義に使うことも大切な学習ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昼休み】

昼休みは,イベント係さんによるクイズがありました。

人気アニメに関する問題やなぞなぞなど,クラスの要望によって、少しずつジャンルが変わってきています。クラスのみんなを楽しませたい、という気持ちがよく伝わってきます。委員会の当番活動などで、参加できない児童もいるのですが、長く続けて「企画する力」を身につけてほしいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【理科】

今日は再度「メダカの成長」単元に戻って、まとめの時間にしました。
スタートは「メガタの食べ物」です。
自然界にいるメダカは何を食べているのか。

タブレットを使って調べたことを発表した後に、プランクトンについて調べました。
水中にいる小さな生き物です。

その後、解剖顕微鏡を使って実際にミジンコを観察しました。
これは理科室で育てているミジンコの仲間です。

後半は単元のまとめ学習として、教科書の「確かめよう」「学んだことを生かそう」というページの課題をノートにまとめました。
答えの確かめの途中で時間となってしまったので、次回はこの続きからです。

 


TOPへ