文教タイムズ

学年だより5年

7/19月【大江山通信⑥】

ミスターヨコヤマによる英語紙芝居です。子ども達は大江山の鬼伝説を聞きました。

はじめは英単語・フレーズの紹介です。明日それらのクイズ(テスト)があると聞いて、それらを覚えることに…。皆、前向きでした。

一生懸命聞いて、内容がよく理解出来ました。大江山の鬼と源頼光と一行について知ることが出来ました。

次に外に出てナイトウォークです。
外灯があるとはいえ、山の中なので日頃より一段と暗いです。皆といる楽しさと、闇の中の不気味さを同時に感じながらコースを歩きました。

その後は校長先生による星の観察です。満天の星空で、ライトで光の道を作って、それぞれの星や星座を解説して頂きました。校長先生はまさにプラネタリウムの解説員さんのようでした。本物の星空ですから、子ども達の心に深く刻まれたことでしょう。子ども達はよく理解できたました。

ロッジに戻ってから、振り返りと反省会をしました。

校長先生からもお話を聞きました。

今日は就寝時刻後に早く寝て、明日の山登りに備えます。
おやすみなさい。


TOPへ