文教タイムズ

学年だより5年

9/21火【体も気持ちも整えて…】

三連休明けの火曜日。快晴の空のもと、根っこマラソンからスタートです。
「敬老の日」そして「秋分の日」の祝日を、“飛び石”で迎えるため、今週は、少しいつもと気分が違うようです。そのような中でも、体も心も平常モードで過ごしたいものです。

*******

【算数「平面の面積を求める」】

1校時の算数は、平面図の面積をいろいろに求めています。今日は、平行四辺形の求め方を学習した後に「高さが図の外に出る場合」の面積を求める練習問題まで進みました。

ノートに、黒板にと熱心に取り組んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会「畜産業の盛んな地域」】

社会では「食料生産」に関わる産業を学習しています。

今日は、タブレットの検索機能を活用し、「乳牛」「肉牛(豚肉や鶏肉)」生産のベスト1,2,3を調べ、ノートに整理する学習から始めました。

そこで、地域別に比較し、生産量の多さに違いが出る理由を考えました。

そこには、出荷と流通の流れや、人口(消費者)との関わり等について見つめる学習を行いました。輸送費にたくさんの費用がかかることに気づき、買うときの代金に大きく関わることを学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語・読書】

気持ちを整えるのにぴったりな読書の時間を迎えました。
とはいうものの、その前に、教室で「漢字のまとめテスト」を一枚行ってからの、図書室ですが…
それでも、“ブックワールド委員会”メンバーの手際のよいカウンター作業のおかげで、すぐに書架に手を伸ばすことができました。

漫画界の大先生“尾田栄一郎”さんから、各小学校に寄贈された『ワンピーススペシャルブック』(10冊有り)を手にする様子や、児童向けの物語本を発行している各社のシリーズ物を探る姿など、思い思いの動線が見られました。

グラウンドが見える棚の前の床に座り込んで過ごす人、テーブルの椅子にもたれてリラックスするように読書する人、ソファーのコーナーをキープする人など、まさに、体も気持ちも開放された空間の図書室でした。

 


TOPへ