文教タイムズ

学年だより6年

10/11月【『やまなし』の主題に迫る!】

【朝根っこタイム(漢字)】

今日の漢字テストは、金曜日と同じ範囲のテストなので、満点が合格点です。

ほとんどのメンバーが満点でした。明日からは、新しい範囲でテストを実施します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【学級活動】

学級活動の時間に席替えを行いました。予告しておいたので、6年生のみんなは新しい座席に期待をふくらませていたようです。
次に、新しいチームでの清掃場所を決めました。一番人気の掃除場所は、体育館でした。

少し時間が残ったので、熟語の学習をしました。対義語や類義語、同じ部首を持った漢字などを見つける問題です。関心を持って取り組んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

3時間目は、算数。
教室の習熟クラスは、今日から文教中の過去問に取り組んでいます。

問題の傾向をとらえて、その対策をすることで得点アップにつながります。
くり返し練習することで、過去問も60点以上を目指します。

学習室の発展クラス、総合問題プリントの進捗状況。

17人中、Bのプリントを進めている人が7人、Aが10人です。
明日には、4人のメンバーがBのプリントに移れそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は「やまなし」の主題に迫りました。

5月と12月の2場面があるにもかかわらず、12月の場面にしか登場しない「やまなし」を、なぜ、宮沢賢治は題名にしたのか?

その観点から、作者が作品に込めた思いを探りました。

 


TOPへ