文教タイムズ

学年だより6年

10/21木【『利他』の心で】

【『利他』の心で】

待ちに待った全校遠足。
もちろん楽しみにしていた行事ですが、6年生にとっては班長としての役割があるので、緊張感のある行事でもあります。

6年生の証であるゼッケンを着けて、運動場に集合。れんげ班の全員が集まるのは久しぶりです。月曜日に考えた班のテーマを伝えて、れんげ班活動がスタートしたことでしょう。

いよいよ、動物園に向けて出発。班の全員が移動するには班長の声かけが重要です。

動物園では、すぐにウォークラリーが始まりました。園内マップを見ながら、10あるポイントをまわっていきます。

その途中で、動物のスケッチ、ゾウ舎前でのグループ写真と、1時間30分の短い時間の中で、それらの活動をやり遂げなければならないので、6年生の班長さんは、なかなかたいへんです。

園内では「次、行くよ!」「ポイントが見つかったよ。」など、班のメンバーに声かけする6年生の姿が多く見られました。

6年生の合い言葉は「利他」。
下学年の喜びが自分の喜びになるよう、頑張っていました。

学校到着は、4校時の始まる前。
短時間の全校れんげ遠足でありましたが、6年生は疲れてぐったりしている様子。緊張感のある遠足であったことがよく分かりました。

みなさん、お疲れ様でした。

 


TOPへ