文教タイムズ

学年だより6年

12/17金【第6回漢字大会】

【朝根っこタイム(漢字大会)】

朝根っこタイムに第6回漢字大会を実施しました。

事前にテストで書く文章が分かっているので、宿題の練習や毎朝行っている小テストを真剣に取り組んでいれば、満点がとれるはずです。

徐々に点数は上がっていますが、80点以上の合格点を全員とはいきません。

合格できなかった人、満点をとれなかった人は、これまでの学習を反省して、来学期に臨んでほしいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【算数】

今日から算数の習熟クラスは、文教中過去問の4点問題(大問①~⑧)を全問正解できるように取り組んでいます。

実際の試験時間の半分20分で解いて、答え合わせ。そして、解説の順で行っています。4点問題を全問正解すると60点です。これを正答することが、自分の目標点をとる一番の近道です。

発展クラスは、総合問題のプリントに熱心に取り組む様子が今日も見られました。

自分より少し早くプリント進めている人や、次段階のプリントを目標に頑張っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「心に残したい歌」】

「心に残したい歌」と題して、「♪ふるさと」「♪花は咲く」を歌唱しました。
どちらも6年生にとっては、これまでに歌唱したことのある曲です。

持ち前のやわらかい歌声で「うさぎ追いし かの山~」と、広げてくれました。
「花は咲く」は、4年生3学期の全校合唱曲で出会いました。6年生を送る「ありがとうの会」で歌った思い出の曲です。東日本大震災にゆかりのある大切な曲です。

コロナ感染症が拡大し始め、学校閉鎖を目前に「ありがとうの会だけでも開こう」と、一週間の前倒しで、2月の終わりに行ったことを思い出しました。
歌は形が変わるかも知れませんが、心に届いたメロディや、あのときあの場所であの人と歌った…という記憶は、いつまでも新鮮に残ります。
もちろん、この時間の6年生の歌声も、やさしく響き、大人に近づく頭声的な発声がこの2年の変化&成長と感じました。

さあ来学期は、6年生みなさんを送る「ありがとうの会」に向け、和太鼓奏の練習を計画しています。心一つに、真剣に取り組む姿を楽しみにしています。

 


TOPへ