文教タイムズ

学年だより6年

1/14金【最後の確認】

今朝は、朝から雪模様。

6年生教室から見える景色も、真っ白な銀世界。
朝休みは、運動場で下学年が遊んでいる姿が見られましたが、中学受験を明日に控える6年生は、自重したようです。

**********************

【算数】

算数の習熟クラスは、明日の文教中学受験に備えて、最終確認の過去問に取り組みました。

今まで数多くの文教中の過去問に取り組んできました。問題の傾向はしっかりと把握できていると思います。

たくさん取り組んだ過去問の経験を、明日は自信に変えて、テストに臨むことを願っています。

発展クラスでも、今日は明日以降の受験に向けて、総合問題のプリントで最終確認。
これまで様々な難しい問題に取り組んだことを自信にして、自分の力が発揮できることを期待しています。

**********************

【音楽】「一打集中!」

「♪夢の世界を」や卒業式で歌う「巣立ちの歌」「ほたるの光」の歌唱練習をしました。昨日よりさらに声がはっきりと届いていました。
今日は、和太鼓に向き合い、構えや打ち方の基本を体験する時間を過ごしました。

「♩♩♩・」(ドンドンドン・)のリズムで、はっきりと“拍を刻む”練習から始めます。
床にしっかりと踏ん張って、鼓面の弾みを感じながら打ちます。
歴代の卒業生が、卒業の記念に太鼓の“皮”を新しく寄贈してくれているので、思っている以上に“ばち”が弾みます。

握る手もしびれたように感じる人もいるでしょう。少しずつ打ち慣れてきます。
この4拍のリズムを一人ずつ替わり合って流れるように打ち回ります。
“一打集中”の気持ちで、打ち込んでいます。

途中で「♩♪♪♩・」(ドンドコドン・)のリズムに変更しました。「ドンドコドン・」と「言うは易く」なのですが、「行うは難し」なんです…この八分音符の2打目も、右で打つように指示しています。3基の太鼓の打ち手が美しくそろうためです。
最後は、この2つのリズムを重ねて、流し打ちに取り組みました。
総合学習「月影・夢」の活動で、みんながそろって打ち合える日が待ち遠しいです。

**********************

【読書タイム】

6時間目の読書タイムは、自分の好きな本を読みふける姿や自分の学習を進める姿が見られました。
明日に受験を控え、少しリラックスできました!

 


TOPへ