文教タイムズ

学年だより1年

6/23木【根っこマラソン・先生にインタビュー第4弾】

【朝根っこマラソン】

梅雨の晴れ間の一日となりました。蒸し暑い中でしたが、暑さを気にする様子はなく、スタートから元気よく走っていました。

最後まで無理なく同じペースで、3周を走った人が多かったです。

教室に帰ってくると、汗だくです。汗をふきふき、水分補給をしてマラソンカードをぬり進めました。校舎の外では、小学校では初(?)のセミの鳴き声が響いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【生活科「先生にインタビュー第4弾」】

お世話になっている先生へのインタビュー第4弾です。
今回は、食育でお世話になっている栄養教諭の居相先生です。

教室でご挨拶をした後、食事に関わる掲示を見に行きました。

ピーマンや健康な体のこと、食中毒予防のことなど、いろいろなポスターがありました。先生が定期的に掲示を変えています。オリジナル作品もあります。

こちらは、献立コーナー。
正しい姿勢で食べることのお話をしてくれました。ここには、今月の献立や本日のメニュー写真もあります。食生活委員メンバーが、毎日、ホワイトボードに野菜マグネット等を貼ったり、献立を書いたりしてくれています。

職員室の横を通り過ぎ、家庭科室にやってきました。
周りを見ると、各テーブルにミシンがありました。高学年のお兄さん・お姉さんがミシンを使って学習しています。

ここで、日頃の先生のお仕事について、お話を聞きました。
日頃より、パソコンなどを使ってカロリー計算をして献立を考えてくれていることを知りました。

また、エプロンも見せてくれました。
なんと帽子は2つもかぶっています。髪の毛やゴミが食べ物に入らないよう、細心の注意をしてくれています。

9時から調理を開始していることを知りました。3時間かけて私達のご馳走ができるのですね。
質問タイムです。先生にたくさん聞きたいことがあるようです。

先生は、毎日、給食の時間に1年生の教室に来て、栄養のお話してくれます。
今回のお話で、1年生は、もっといろいろな事を学習しました。


TOPへ