文教タイムズ

学年だより5年

6/10金【心の発達】

【音楽「音楽会をふり返る」】

先週土曜日に開催された合同音楽会のふり返りを行いました。

1つは、練習段階の取り組み方についてロイロノートに打ち込みます。
「練習も本番も同じと考えて取り組みました」
「ソプラノパートにつられないように練習していると、どんどんきれいに歌えるようになりました」

と、意欲を持って向き合ってくれたことが伝わりました。

2つ目には、体育館での通し練習やコンサートホールでの感想や、自分が持った目当てについて書いて(打って)もらいました。
「バンド演奏を見て、こういう形の音楽もいいなと思った」
「衣装も決めて出てきていたから、びっくりした」
「ホールの天井が高くてきれいで、すごかった」
と、思い思いの言葉を届けてくれました。
貴重な体験とすばらしい刺激をもらえた音楽会でした。

さあ、これからも気持ちを切り替え、合唱や合奏に力を注いでいきたいものです。

全校キッズで練習を始めている「♪TODAY」を歌唱しています。

4年生の教科書に載っている曲なので、すぐに二部合唱に向かうことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【保健「心の発達」】

今日の体育は、保健の授業を実施しました。5年生になって2回目です。

テーマは「心の発達」。

学習プリントを使って、5才の時にはできなかったことで、今はできるようになったことを考えました。多くの5年生が感情をコントロールできるようになったことをあげていました。

そして、その心はどんな経験によって発達したかの問いには、両親や友達、先生との関わり、様々な経験、読書などを答えていました。

年齢と共に生活経験や人との関わりによって、感情や社会性、思考力などの心の働きが発達したことが理解できたと思います。

 


TOPへ