文教タイムズ

学年だより5年

7/7木【同じ読み方の漢字】

【国語】

国語では、「同じ読み方の漢字」の学習を進めました。

今日は、同じ「訓」を持つ漢字について取り組み、前後の文章のつながりや意味からどの漢字を使うのが適切かを考えました。
教科書の問題を解いた後、教科書に乗っている以外の同じ「訓」を持つ漢字を考えました。
「つとめる」「おさめる」「きく」「こたえる」などの漢字が5年生のメンバーから集まりました。さらに、インターネットで調べると、たくさんの同じ「訓」を持つ漢字があることが分かりました。
明日の国語では、同じ「音」を持つ漢字を調べていこうと計画しています。

**********************

【体育】

6時間目の体育は、ソフトバレーボールを実施しました。

まずは、チームで輪になってパスの練習。
ネットを張った後は、サーブの練習。

最後は試合形式の練習。先週と練習内容は同じです。

少しずつパスが続くようになってきたので、試合形式の練習では、相手コートに一回でボールを返すのではなく、ボールを自分のコートの上に高くあげてパスをつなぐ練習しています。

しかし、はやく相手コートに入れないと、相手の得点になってしまうので、それが心配で1回で相手コートに返すことが目立ちます。

レシーブ、トス、アタックの3回で返すのが理想ですが、難しいのが現状です。

 


TOPへ