文教タイムズ

学年だより5年

7/11月【大江山自然教室に向けて】

【学級活動】

学級活動の時間には、大江山自然教室に向けての準備を進めました。

今日は、各班の係を決めました。
班長、生活・保健、レクリエーション、食事の4つの係があり、班のメンバーがそれぞれを担当します。3人グループは班長と生活・保健係を兼ねます。
各係の仕事を説明した後、班のメンバーが話し合い、係が決定しました。

続いて、大江山自然教室の日程を説明しました。
3日間のスケジュールを話している時には、5年生のみんなは関心を持って聞き入っている様子が見られました。
自然教室を楽しみにしている姿が感じられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【音楽「集いの歌&行進曲」】

大江山自然教室のキャンプファイヤーを囲み、夜の集いが盛り上がることを願って、“集いの歌”の練習を始めました。
「遠き山に日は落ちて」「燃えろよ燃えろ」「今日の日はさようなら」の定番3曲です。
「遠き山に日は落ちて」は、ドボルザーク作曲「新世界より」の第2楽章「家路」のメロディに歌詞が付いています。そこで、交響曲演奏の動画を視聴する時間をもち、さらに歌声を高めてほしいと思いました。
この3曲は、どれも1番だけでも覚えて歌えるようにしておくと、キャンプファイヤーの一体感がぐうんと高まります。もう少し練習を続けます。

教室では、“行進曲”2曲を練習しています。

小太鼓のリズムをバックに演奏するのは、初めてのこと。「リピート」や「コーダ」と、楽譜の中で小節が戻ったり飛んだりすることにも慣れて、通して演奏できることを目指します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体育「ソフトバレーボール」】

体育のソフトバレーボールは、今日は試合に取り組みました。

点数をつけると、5年生の目が真剣な眼差しに変化し、チームの勝利を目指して、一生懸命にボールを追いかける様子が見られました。

レシーブ、トス、アタックで相手コートにボールを返すことができるように、引き続き練習に励みます。


TOPへ