文教タイムズ

学年だより6年

3/10金【学習のまとめ・最後は♪カントリーロードで】

【社会・学習のまとめ】

6年生にとって、今日が最後の社会科学習となりました。今日は「世界の中の日本」の学習のまとめを行った後、テストを実施しました。

DSCN68133

社会のテストは、資料から読み解く問題がたくさんあります。

DSCN68153

教科書の内容を思い出しながら、集中して解きました。


 

【国語・海の命とは一体…】

国語では「海の命」というお話を読み深めています。今日は、デジタル教科書を使ってお話に登場する『瀬の主』を現す言葉を見つける活動を行いました

DSCN68183

海の命では、巨大な瀬の主「クエ」が登場します。そのクエを「瀬の主」と表現したり、「大魚」と表現したり、「まぼろしの魚」と表現したり…教科書には様々な表現で「瀬の主」が表現されています。

DSCN68197

「瀬の主」が主人公にとってどんな存在になっているのかによって、表現の違いがあることに気付きました。


 

【音楽「最後は♪カントリーロードで」】
「♪カントリーロード」の原曲がアメリカから日本に広まったときには、「故郷へ帰りたい」という題名が付けられていたそうです。
卒業を前にした6年生にとって、文教小は“母校”であり“故郷・ふるさと”であってほしいと願い、音楽の時間の最後は、この「♪カントリーロード」の二重奏で締めくくりたいと考えました。

IMG_39233

IMG_39243

ピアノや電子オルガンの鍵盤楽器や、木琴・鉄琴総出の二重奏練習が始まりました。

IMG_39223

IMG_39253

曲の後半は、美しいハーモニーを奏でることができるパートに分かれています。ハーモニーパートを練習している音も聞こえてきました。また、木琴のトレモロでやさしく伸ばす音も届いています。

最後は、皆さんの二重奏と伴奏CDを合わせて演奏することができました。

これまで、音楽室の楽器を使って、さまざまな器楽合奏を行ってきました。

♪ルパン三世のテーマや♪カノンを奏でたひとときが懐かしいです。

さあ、新たな学校生活においても、みなさんの心に、体に、そして、くちびるに音楽が寄り添ってくれることを願います。

 


TOPへ