文教タイムズ

学年だより6年

6/29水【友情と責任、どっちを選ぶ?】

【月かげの時間】

月影は「サッカー大会」というお話のジレンマ学習を行いました。

チームのキャプテン「修一」が、6年生最後のサッカー大会に出場するお話です。

試合前に、同じ6年生のチームメイト「勇二」が足のケガをしていました。そのケガを知っているのは修一だけです。

試合中、調子の出ない勇二に気付いた監督が、修一を呼び止めてケガについて尋ねます。修一はこの時、正直に話すべきか、だまって最後まで試合を続けるのか考えます。

「A:言う」か「B:言わない」の2択を選択し、ノートに自分の理由を書きます。その後、全員に意見を尋ねました。どちらかに偏ることなく、どちらにも票が入りました。

両者ともに、納得のできる理由づけができました。勇二との友情や、キャプテンとしての責任を天秤にかける難しいテーマであったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語は「私と本」という単元の中で、ブックトーク発表会に向けて準備をしています。

今日は、テーマに基づいて選ばれた3冊の本を読み込み、あらすじや感想をまとめました。図書室に移動して、静かな空間で読書を進めます。

本を読んでいると、時間はあっという間に過ぎます。6年生にとっても、テーマが同じ本を連続で読むという経験は少ないようです。読書にも、いろいろな楽しみ方があることに気付きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【家庭科「完成!マイエプロン」】

“マイエプロン”が続々と完成しています。
今日は、制作中の注意ポイントや工夫点について、ロイロノートにまとめる時間です。
完成に向けた作業の仲間と同時進行で進めました。

自分の作品の“アピールポイント”をカメラに取り込み、報告文に貼り付けています。

ミシン縫いをする前の“準備”や、実習中に気をつけたことをふり返っています。

一方、ポケット付けやアップリケが修了した友達は、“ロープ”を通して、自分に合った長さを調整しています。

このエプロンを使って、お家時間も楽しんでほしいです。

 


TOPへ