文教タイムズ

学年だより3年

5/27月【理科&算数&体育】

5月最終週が始まりました。
理科では、モンシロチョウの幼虫のお世話が、再びスタート。

毎日お世話していくことと、世話の仕方を再確認し、幼虫の観察もしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
算数科では「球」の学習に入りました。
どこから見ても円の形の球ですが、他にどんな物があるか考え、ビー玉や水晶の意見が出ました。
切った切り口はどんな形になるか、切り口が一番大きくなるのは、どんな切り方なのかなどを考え、最後に球の直径のはかり方を考えて、実際にボールの直径を測ってみました。

結果は、11cm5mm。しっかり正確に測れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体育は、午後の暑い時間の活動ということで、前半はサークルリレー後半は、体育館でバレーボールをしました。
サークルリレーは、運動場の白い大きなサークルをトラックに見立てて、いつもより短い距離を走り、バトンをつなぎます。抜きつ抜かれつのレース展開と、バトンパス時のかけ声を大切に練習し、自分たちで掛け声を考えた子もいました。
バレーボールは、レシーブとサーブの練習をしました。

サーブもレシーブも、まだまだ慣れませんが、楽しく活動に取り組んでいます。

 


TOPへ