文教タイムズ

学年だより3年

6/24月【意識を高く】

学活でよりよいクラスにするために、議長団の進行で話し合いました。

友達の発表を聞き、それに対して、どう思うかや、自分が考えた事を伝えることが基本です。

それが、いつも同じ人の発表になりがちなので、一人1回の発表をめあてに頑張りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
理科は「ゴムの強さ」についての学習です。ゴムのひっぱる強さを変え、車の進む距離について調べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
給食では、児童会本部から「もくそうじキャンペーン」の表彰がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もくそうじキャンペーンの取り組みは終わりましたが、今、3年生は各自が黙々と掃除を頑張っています。後片付けまで意識が高いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「昼根っこタイム」には、24節季や詩を読みました。
一年の内で一番昼が長い日「夏至」が先週だったことや、春分・秋分・冬至とは?
について読みながら覚えていきました。

体育は、バレーのサーブの練習を続けています。体育館でペアで練習していると、相手まで届くまっすぐなナイスサーブが多くなりました。

運動場に出て、キックベースです。

各自、塁に出られるようける方向、ける強さを工夫するなど真剣です。今日で6試合目。大接戦で2対1の得点でした。
明日も、このチームでメンバーとの協力を考えながら真剣勝負です。

 


TOPへ