文教タイムズ

学年だより3年

7/5【金】一日の様子&第1回ハートタイム

【1日の様子&第1回ハートタイム】

今朝は、過ごしやすい曇りのお天気で、風が心地よい中で根っこマラソンをしました。

教室への帰りすがら、七夕の笹が風にゆられていました。

咲き具合はどうかな~?思わず立ち止まります。

「ホウセンカの茎の色で、花の色がわかる」と、理科で学習したそうです。

音楽の学習です。

「まほうのチャチャチャ」に合わせて、鉄琴や木琴で和音を演奏したり、歌ったりして合唱奏を楽しみました。

鉄琴・木琴の音色が練習するごとにきれいな響きになっていました。

気合いが入っています。負けられない最終戦!

ここまで、毎試合大接戦。握手で始めます。

得点板の下に、打者順もはりつけて、準備万端です。

今日は、打者への応援コールも起こり、チームワーク力が自然と高まっていました。

結果は、4対3で白が逆転勝ちでしたが、試合序盤には、トリプルプレイが出るなど、目を見張るようなハラハラドキドキの最終戦でした。

一人一人がやる気をもって参加し、得意な人もそうでない人もそれぞれ自分ができる精一杯のプレイをし、相手チームと正々堂々とたたかうことができました。清々しい終わり方になったのではないかと思います。

午後は、楽しみにしていた第1回ハートタイム。

読み聞かせが始まると、すっと物語の世界に入り込み、聞き入っている様子でした。

あっという間に4冊の本の読み聞かせが終わり、最後に感想を発表しました。

教室で書いた感想では、「第二回のハートタイムが楽しみ」「色々なことが知れて勉強になった」「1年生の時とちがう気持ちで聞けてよかった」など、ありがとうの気持ちがたくさん書いてありました。

お母様方、ご準備と本日の読み聞かせ、本当にありがとうございました。

 


TOPへ