文教タイムズ

学年だより3年

黙掃除のために

学級活動で、黙々掃除するために話し合いをしました。
掃除する時に必要な言葉を考え、出た意見に対して、必要かどうかを話し合っていくという流れです。
掃除の時をよく思い出し、自分の意見を理由もつけ足して発表する姿が見られました。
「掃除に必要な話以外はしないこと」を確認し合って、今日の話し合いを終えました。


TOPへ