文教タイムズ

学年だより4年

11/8木【お茶づくりのさかんな宇治市】

社会科では『お茶づくりのさかんな宇治市』の学習を進めています。
今から約270年前に「永谷宗円」という人が、お茶作りの方法を研究し、宇治茶製法を生み出しました。
そして、この宇治茶の製法が全国に広まっていきました。
茶の生葉がどのようにお茶となっていくのかを、映像を見ながら学習しました。
日頃、私たちが飲んでいる煎茶などが、どのように作られているのかを学習していく予定です。


TOPへ