文教タイムズ

学年だより4年

11/26月【盲導犬の学習に向けて・アイマスクの体験】

1校時、『盲導犬について』の学習をしました。
盲導犬がどのように育てられるか。
盲導犬になるために、どのような訓練を受けるのか。
盲導犬を必要としている方と一緒に生活するまでに、どんな訓練をするのかを学習しました。
盲導犬は、この訓練の期間に『人と一緒にいるのが大好き、楽しい』という経験をいっぱいするそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6校時に『アイマスク』体験をしました。

盲導犬と共に過ごす、目の不自由な方の立場を想像してみました。

そして、目が見えないということはどういうことか、実際に『アイマスク』を着けて廊下を歩きました。

教室に戻ってから、『筆箱の中に鉛筆を片付ける』作業を、アイマスクをつけてしてみました。

その大変さをみんなが実感していたようです。

 


TOPへ