文教タイムズ

学年だより4年

3/1金【算数で説明・化石発見!】

【考えを説明(算数/図形)】
今日は久しぶりに、教室で一斉授業です。
まずは「直方体の辺構成」の学習から。
数の限られた竹ひごで「直方体の組み合わせが、何通りあるか」や「立方体は可能かどうか」を考えて、意見交流しました。
次に「図形の性質を活用した地図」の問題です。「目的地に近い通り方が、何通りあるか」も考えて、再び意見交流しました。

情報選択の力や説明力が同時に必要な総合的な問題です。
じっくり時間をかけて取り組みました。
最後に、チームやペアで考えた「三角形の三辺の長さの関係に着目した通り方」を、みんなで確認できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【化石発見!】
4年生図工の時間は、胡粉絵の具を塗った「化石」に色付けをしていきました。
胡粉とボンドを混ぜ合わせた胡粉絵の具が、見事に固まっています。

このままでも格好良い作品になりそうですが・・・鮮やかな作品に仕上げるために、コンテを使って色をつけていきます。

色を付けたあとに、紙やすりで固まった胡粉絵の具を削っていきます。

手をコンテの色に染めながら、懸命に胡粉絵の具に隠れた化石を発見していきました。
その姿は、まさに「化石発見!」

紙やすりで削ることで出来る質感や細かな恐竜の表情が、本物の化石のように仕上がりました。


TOPへ