文教タイムズ

学年だより4年

4/16火【「みんなあそび」の日】

今日もよいお天気、さらに気温も上がって過ごしやすい日となりました。
お天気のよい火曜日が「みんな遊びの日」と決まりました。
3年生の時から実施していた子ども達が主導で進めます。

今日の遊びは「あて鬼」です。2つのボールを使って、ボールがあたった人が鬼となり、どんどんあてていきます。でも…。34人に2つのボールですから、なかなかあたらない…。
男子が男子をねらってあてることが多くて…。「あんまり面白くない。」思いをした女子もいました。
うまくいかなかったこの経験を、次にどう生かすか。ここからががんばりどころです。一人でも多くの友達が「楽しかった!」という思いを共有するために、どのようにルールを変えていくのか、または、新しい遊びにするのか。
これこそ、これからの時代に最も必要とされている「問題解決力」をつけるチャンスの一つととらえています。
即、解決!となるような魔法の方法はありません。地道に悩みながら、解決へ近づいていきたいと考えています。

 


TOPへ