文教タイムズ

学年だより4年

4/23火【「琴」演奏にチャレンジ!】

4年生音楽科授業では、和楽器の「琴」演奏にチャレンジしています。
琴の音階や楽譜は、西洋音楽とは全く異なります。
だからこそ、ピアノやバイオリンなどの経験値に左右されません。
ほぼ全員の子ども達は「琴 初体験」です。
先生と一緒に、漢数字で書かれた音階を歌い読みすることからスタートです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さあ、いよいよ、一人ずつ「さくらさくら」のはじめの1節分をつま弾いていきます。
一人ひとりのドキドキが、写真を撮っているだけで伝わってきました。

順番を待ちながら、仲間の手を見つめる目。
待っている間、ちょっと眉間にしわ寄せながら、一心に写譜する顔。

真剣さが漂う雰囲気の中、「ティン、トン、ティン…。」と琴の涼やかな音色が響きます。
その場にいると、少し優雅な気分も味わえた気がします。

もしかして、この中から「琴奏者」が生まれるのかもしれません。何だか楽しみです。

 


TOPへ