文教タイムズ

学年だより4年

4/25木【朝読書】

天気のよい日も今一つの日も、どちらも目一杯がんばっている4年生が、毎日、静寂の中にいる瞬間があります。「朝読書」の時間です。

朝の自由な時間が終わり、教室に戻ったら、早速「朝読書」開始です。職員朝礼が終わり、教室に私が戻ると、本当に「し~ん」という言葉がふさわしい静寂が教室に広がっています。

朝の会が始まる時間まで、自分の選んだ本に夢中になっている姿もまた、清々しいものです。
一人ひとりの頭と心の中に広がる、すてきな本の世界をのぞいてみたい気持ちがしています。

 


TOPへ