文教タイムズ

学年だより4年

5/23木【初夏ノ暑サニモ負ケズ➁】

今日は初夏というより、すっかり「夏」。
そんな太陽が照りつける中、休み時間になるや否や、元気に飛び出す4年生です。
「お天気のよい日の休み時間は外に出て、友達と遊ぶ」というクラスルールを守って、というより、進んで飛び出していきました。今日は、運動場でボール使用可能な日。

特にボール運動が好きな子達は、暑さなんてものともせず、時間を惜しんでドッジボールを楽しんでいました。

もちろん、全員、ボール運動が得意なわけではないのですが、ドッジボールをしない子達もちゃんと外に出る理由があります。「ビオトープ」です。ビオトープの生きものを見つけ、追いかけ、触れて。

先日「ダンゴムシ研究所」が発足しました。でも、「ダンゴムシがかわいそうだ」という理由で自主解散し、その次は「テントウムシ」「カマキリ」…と研究対象は変わっているようです。
休み時間に暑さを忘れて、好きなことに取り組む子ども達の幸せな顔を眺めて、こちらも幸せのお裾分けを頂きました。

 


TOPへ