文教タイムズ

学年だより4年

5/28火【雨のち晴れ】

今日は、久しぶりの雨天。暑さが収まり、私にとっては有り難かったのですが、元気溢れる子ども達にとっては、外遊びできない…という理由で、恵みの雨どころか、恨めしい雨のようでした。

外遊びできない休み時間に突然「先生、何色が好き?」と聞く男の子がいて「青と緑!」と答えると「ふ~ん」。え、それだけ?教室で女の子が何か書いているので「何?」とのぞくと「別に」。え…その反応。そのもやもやっとした気持ちは、英語の時間に晴れました。

英語科ネイティブ先生に「ポール先生、今日な、な、ティチャーズ バースデー。バースデーソング! 歌って!」「シングて言うんやで」などと小声で、一生懸命にお願いする子ども達の姿。思わず嬉しい笑みがこぼれそうになるのをぐぐっとこらえて、知らんぷり。

そして。授業内にBirthday Songを歌ってもらいました。

さらに、給食時間にいつもの「バースデー係」が出てきて、「今日は先生の誕生日です。プレゼントを渡します!」とまたまた、みんなにBirthday Songを歌ってもらいながら、「青と緑の折り紙手裏剣」を受け取ると、「私からも!」と出てくる女の子達。折り紙作品「緑のくじら」「黄緑のハート」(どちらも裏にメッセージ付)を続いて頂きました。

さらに、その後も「先生、これ。」と、こそっと、かわいい絵と文章のお手紙、「Smile」のアイロンビーズ作品など、それぞれに思いのこもったプレゼントを頂きました。

さらにさらに、時間割の下に、いつの間に書かれていた文字を発見。ちゃんと覚えていてくれたのだなあと、感無量でした。頂いたプレゼントをその文字の周りに飾り、子ども達のおかげで一日Happyな気分で過ごせました。

曇天とは裏腹に、とても晴れやかな気持ちの一日になりました。ありがとう!

 

 


TOPへ