文教タイムズ

学年だより4年

5/29水【『学びと力の学習発表会Ⅰ』に向けて①】

来る6月15日(土)に「学びと力の学習発表会Ⅰ」を行います。4年生のテーマは「Wellcome to Kyoto!~世界遺産を紹介します~」。
社会科学習で大まかに学んだ京都の世界遺産について、観光客の方に魅力的に紹介する、という設定です。それぞれが担当・紹介する世界遺産について、ご家庭のご協力を得て、それぞれ実際に訪れたり、HPを調べたりなどして、まず、個人で魅力をまとめました。

はじめに、本番までの流れを説明している時、ある男子がつぶやきました。「先生~、台本は、いつ、もらえるんですか?」
「台本作りから、自分達で。計画的に話し合って。」と答えると、子ども達は、はじめは「え!!」という様子でした。「台本」は与えられると思っていたようです。そして「驚き」は「やる気」に変化し、俄然、張り切り出しました。
4年生総合学習の目標として、7つの力を掲げています。「発表力」だけではなく、「計画力」や「実行力」「問題解決力」など。台本作りから始めるということは、もちろん難易度は上がり、お膳立てされた台本を練習し、セリフを暗記して発表する以上に、問題や壁・困難も発生します。時間はかかりますが、それらに対応することによって、本当のコミュニケーション力、問題解決力などが育まれると考えています。

子ども達に任せることは、教師側も勇気と胆力が問われるところですが、今日、各チームの中間発表を見て、子ども達の底力に感心しました。私自身が台本作りをするより、ずっと意味があり、そして、魅力的なものになると確信しました。
本番まで、約2週間。子ども達の力を信じながら、よりよい発表に仕上げていきたいと思います!

 


TOPへ