文教タイムズ

学年だより4年

6/7金【たくさんの準備の上に】

「たくさんの準備の上に」
~学びと力の発表会Ⅰに向けて➂~

今日の6時間目も「学びと力の発表会」の通し練習を舞台で行いました。
セリフ覚えは順調です。
言いにくい言葉をゆっくり、滑舌よく、など、表現にはまだ、努力の余地はあります。
また、ステージでの立ち位置、出番を待機する位置など、ステージで確認しながら、焦りながらも、着々と準備しています。

 

準備は、舞台練習だけではありません。
今日の図工科授業でも、ステージ背景の装飾作りを行いました。京都の世界遺産を紹介するという発表内容に合わせ、「和」のイメージでの背景づくりです。
「和」風になるよう選んだ2色の画用紙をじゃばら折りしてつなぎ合わせて円にします。

その上に千代紙を散らしたように装飾し、さらに、それぞれの作品を紐でつないで、大きな作品を仕上げます。

様々な準備の上に、当日の発表があります。
昨日は、ある女の子が、下鴨神社のご神紋の「双葉葵」の葉を持ってきてくれました。

その子は下鴨神社の紹介担当ではないのですが、互いに練習を見合う中で、本物を仲間や本番の発表時に紹介してはどうか、と提案したくなったようです。
準備の中にこそ、たくさんの協力・支え合いがあります。

多くの準備を実際にすることで、本番を成功させるためには多くの準備、支えがあることを実感しつつ、大切にしてほしいと願います。


TOPへ