文教タイムズ

学年だより4年

6/11火【学びと力の発表会Ⅰまで、あと4日】

今日も全員出席!さらに、右手を怪我していた子のギブスが完全に取れ、全員拍手で、とても嬉しいスタートを切りました。

1時間目は、音楽リコーダーで「エーデルワイス」を奏でます。リコーダーの得意な子も苦手な子も、どちらも一生懸命に指使いを覚えます。

もちろん、歌唱もします。まだ、男子も声変わりする前で、音楽室の外にまで漏れ聞こえてくる歌声は、透き通っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2,3時間目は、国語と社会の合科授業です。

「~調べたことを整理して~新聞を作ろう」の単元と社会科「私たちのくらし」単元で学んだ上下水道の仕組み、ゴミ処理、また、最近ニュースで話題のゴミ問題について学んだことを合わせて、新聞を作りました。

限られた紙面で、どの内容を記事にするのか、悩むところです。資料を使って、読み手を意識して作ります。

みんな、とても集中して取り組んでいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さらに。今日は火曜日「みんな遊びの日」中間休みには、係からの提案で「全員ドッジ」をすることに。ちゃんとプレーが苦手な友達のことを考えて、ルールも作って、たくさんの子達が夢中になれる工夫もできてきました。成長したなあと、ここでも感心です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、今日もラストは、発表会練習です。セリフをほぼ完璧に覚えたからこそ、早口になったり、油断してつまったり。登場のタイミング、身振り手ぶりなど最終調整しています。今日も終日、全力投球した子ども達に心から拍手を送ります。


TOPへ