文教タイムズ

学年だより4年

7/4木【いよいよ、明日!琵琶湖自然教室】

指折り数えて「琵琶湖自然教室」を心待ちにしてきました。いよいよ、明日となりました。本当に有り難いことに、雨の被害に見舞われることもなく、実施できることを有りがたく嬉しく思います。

直前の今日、午後の「根っこタイム」に、キャンプファイヤー時の歌をアカペラで練習しました。耳慣れた曲で、音楽授業でも練習した成果が出ていました。

その後、しおりのスケジュールを見ながら、その時々に用意することなど細かな点を確認し、さらに明日への期待が高まりました。

【キャンプファイヤー時のレクリエーションを担当する係児童の作文より】
☆「ぼくは、琵琶湖自然教室のレクリエーションの進行のために、進行の言葉を覚えて、毎日練習しています。係になりたかった人もいるので、その人の分まで精一杯、盛り上げたいです。」

☆「私は、レクリエーションの練習を始めたとき、覚えられる気がしませんでした。でも、みんなのためにがんばろうと思います。」

子ども達の思いが届きますように。楽しい思い出が増えますように。


TOPへ