文教タイムズ

学年だより4年

7/10水【「伸びて伸びて」】

今日は水曜礼拝のあと、全校集会にて音読発表を行いました。
「平家物語」の序文の一部と「教室はまちがうところだ」(蒔田 晋司作)の前半と最後の部分を暗唱しました。

特に「教室はまちがうところだ」については、作品そのもの(絵本)をクラス児童が持ってきてくれて、みんなで味わいました。また、作品を用いて、学級目標を話しあったりもしました。何度も音読宿題の課題にしており、すっかり親しんでいます。張り切って発表する姿が、担任として、とても誇らしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
理科授業では、教室で星座盤の学習をしたあと、屋外で観察学習を行いました。

ビオトープでは、お気に入りの木を撮影し、5~6月に撮影した様子と比べます。

また、ツルレイシの観察も、同じく5,6月と比較して、茎の伸びを調べています。

それぞれ、ツルレイシやお気に入りの一本の伸びを、しっかり確認できました。観察している本人、子ども達も、5,6月と比べて、ぐぐっと成長しています。

行事を終えた今、また、一回り大きく成長した子ども達です。この夏さらに、強く、太く、大きくなるよう支援していきたいと思います。

 


TOPへ