文教タイムズ

学年だより4年

9/4水【沈思黙考】

今日も相変わらずの暑さの中、それぞれの授業、掃除などに、がんばりを見せました。

今日は水曜日。礼拝からスタートです。きちんと整列し、姿勢を整えることで【心】も整います。

礼拝後、早速、低学年の音読発表が行われました。「声をそろえる」ことも、心を合わせることの実行の一つです。低学年が全身で発表するのを聞いて、4年生の心にも響いてくるものがあったと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1時間目は「月かげ」(道徳)授業です。

夏休み明けという時期と、昨今の事件のことなどを踏まえ、情報モラルについて学びました。

また、教科書掲載「心の体温計」という教材を読み、自分の生活ぶりをふり返り、生活において、「けじめ」のつけ方について、自分の考えを持ちました。

机を寄せて行ったのですが、皆、しんと鎮まって考え、まさしく「沈思黙考」でした。

礼拝で心が整ったからかもしれません。その後、考えや気づきをグループで分かち合いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後、水泳や理科、算数など教科学習では、はつらつとがんばり、メリハリのついた一日となりました。

 


TOPへ