文教タイムズ

学年だより4年

9/6金【暑さの中にさわやかさ!】

真夏が戻ったかのような暑さに、子ども達の中から「もう、先生、暑すぎます!」とぶつけようのない、かわいい怒りの声が出ています。完全に同意です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そんな中、今日から金曜日朝の5分間走もスタートしました。

暑さと湿度の中、ペースを保って走りきることを目指して走りました。立っているだけでもしかめっ面になる暑さの中、なんだか笑顔で走る子達もおり、その体力には「感心」を通り越して「驚愕」しました。子ども達にはかなわないな…と思い知らされました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
理科授業では「夏の星座」についてのまとめ学習をしました。

星座板を確認したり、ワークシートをまとめたり。

星は、きちんと秋の位置に移動しつつあるように、気温も秋にシフトしてほしい…、と、やはり暑さにつなげてしまいます…。

来週のテストでしっかり結果を出せますように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
夏休み明け、初の図工授業もありました。

子ども達が大好きな図工。

今日は、様々な絵の具・色を使って、創造力豊かに、彩色活動を楽しみました。

造形室の大きな机の上で、のびのびと活動し、個性豊かな作品を生み出します。

そして、大切なのは、後片付けです。
描いて終わり、ではなく、後片付け終了までが授業です。

「手分けして、てきぱきと!」「自分のすべきことを判断して実行する」こと。

掃除と同じです。きれいになっていくのは、やはり気持ちのよいものです。

さらに、一生懸命磨いたり、拭いたりする子ども達の姿は、もっと気持ちの良いものでした。

「ぼく、雑巾洗うから、どんどん貸して!」
「じゃあ、私は磨いていくから!」
「こっち、だれか手伝って。」
「わかった。任しとき!」
などの声かけを聞いて、暑さの中にさわやかさを感じることができました。

 


TOPへ