文教タイムズ

学年だより4年

9/18水【音読発表から始まる一日】

今日の水曜礼拝のあとの音読発表は、中学年です。国語教科書に掲載されている「秋の風景」のページの俳句や秋を表すことば・文章を暗唱して、発表しました。

毎朝の「朝ねっこタイム」や宿題で音読練習を重ね、すっかり暗唱できていても、全校生の前での発表は、やはり緊張します。それでも、発表後に1年生から「声がそろっていてよかったです。」と言ってもらえました。声をそろえるというのは「心を合わせる」ということだ、と意識しながら練習してきた成果が出た!と感じて嬉しくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
理科授業では「ヒトのからだ」学習のまとめです。

人体模型で確認しながら、ワークブックを仕上げていきます。

テストも間近。しっかり理解できていますように……。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体育の授業は、早速、運動会に向けて、徒競走の練習です。

オープンコースになってからの勝負には、熱が入ります。

練習時でも、順番を待つ子ども達からは、同じチームメンバーへ熱い声援が飛びます。

立ち上がって応援する子も。運動会まで、約2週間。精一杯がんばってくれることでしょう。

 


TOPへ