文教タイムズ

学年だより4年

9/26木【運動会に向けて・全力投球 その2】

運動会に向けての準備・練習が、日ごとに進んでいます。

赤・白両チームのポスターも「3日で仕上げる!」の予言!?通り、本日の昼休みに仕上がりました。

朝や中間などの休み時間に自主的に参加し、仕上げたメンバーに、感謝の拍手をおくります。

6年生から提案されたメインキャラクターに、4年生独自のポーズをとらせたデザインです。4年生らしくっていいなあ、と気に入っています。

失敗したところもありましたが、知恵と工夫で修繕しました。それもまた、学びです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文教ソーランの練習も、曲に合わせて踊れるようになってきました。曲はテンポが速いのですが、「1、2,3,…」と拍を数えるよりも、感覚的に踊りやすいようです。さすが、平成っ子たちです。

日に日に、みるみる上達する子ども達に本当に感心しています。

また、子ども達は、3分休憩・給水すれば、「○○マン」のように、体力・元気・やる気が復活するのです!感心を通り越して、感嘆しています。

さらに、今日の6校時は、中学年競技「台風の目」の初回練習を行いました。これは、勝敗がかかっていますので、それぞれが必死です。走力だけでなく、チームワークが大きく勝敗にかかわるような、競技内容になっていますので、これからの相談、工夫次第で勝敗は変わります。

運動会に向けて全力投球する日々の中で、体力はもちろん、話し合うコミュニケーション力、工夫を生み出す創作力など、様々な力をつけてほしいと願っています。

 


TOPへ