文教タイムズ

学年だより4年

11/5火【体を使って】

木枯らし1号も吹いた連休のあと、快晴ながらも朝はすっかり寒く感じる天候となりました。いつもは元気な4年生ですが、中には体調を崩している子達もいて少し心配です。1日も早い回復を祈るばかりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学びと力の発表会Ⅱまで、10日あまりとなりました。4年生は、2年生6年生と合唱するため、これから合同練習を重ねます。今日は最後の4年生単独練習です。「秋」のメドレーなどを練習しました。合同練習の時に、主旋律につられないよう、自分のパートの音程をしっかり体にしみこませます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お天気の良い中間休みには、みんなでドッジボールを楽しみました。写真を取り損ねてしまう程の盛り上がりでした。今は「5秒ルール」=「ボールを持ってから5秒以内に投げる」を意識してやっています。また、ボール2個で行うため、後ろに気を取られていると、真ん前にボールを持った敵が立っていたり…。うまくすきをつくと、ボール投げの得意不得意に関わらず、当てることも出来るので、みんなが楽しめます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
理科授業では「ものの温度と体積」学習です。今日は「冷やすと、どうなるのか」ということを実験で確かめてから、まとめ学習を行いました。頭で分かっていることも、実際に五感で確かめると、子ども達は大きく感動しています。体感することの大切さが伝わってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日は、人権学習の一つとして、関西盲導犬協会から講師の先生にお越し頂き、盲導犬についてを中心にしたお話を聞きます。盲導犬も来てくれます。全員がそろってお話を聞けますようにと願っています。


TOPへ