文教タイムズ

学年だより4年

11/8金【『一期一会』の気持ちで】

今日は、年に1回の「礼法」学習です。
茶道を習っている子達ばかりでなく、楽しみにしている子達もたくさんいました。

礼法学習はもちろん、朝ねっこタイムの合同合唱練習から、最後の授業まで「一期一会」の気持ちで取り組もう、と確認して1日が始まりました。

【合唱練習】
朝の3学年での合唱練習は、今までで最高の出来でした。楽しい曲はリズムに乗って、秋の深まりを感じる曲はそのように……、どの曲も、口の開け方やハーモニーを意識して歌えていて、すばらしい!と思いました。本番が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【礼法学習】
礼法学習も4年目となり、忘れているお作法もありますが、とても落ち着いて行うことができました。ご指導いただく先生が「『ごあいさつ・お辞儀』で大切なことは?」と聞かれて、「ていねいさ」「相手の方を向く」「手先を揃えて」などなど答えていましたが、先生は最後に「見えないけれど、心を込めること」と教えてくださいました。

お客様役となる友達のために、心を込めてお茶を点てて「お・も・て・な・し」をしました。
足がしびれて、生まれたての子鹿のように立ち上がる子も、作法をまちがった子もいましたが、落ち着いた雰囲気の中、それぞれが「一期一会」の思いを表せていたように感じました。
今日の礼法学習が、これからに生きていきますように。

 


TOPへ