文教タイムズ

学年だより4年

11/27水【みんなでカバー】

【礼拝後の音読発表】
今日は、礼拝後の音読発表の日です。

「冬の風景」を示す言葉とその意味、また、冬の俳句などを暗唱しました。

単独で文章をいう子が遅れてくることになり、正直、焦っておりましたら、子ども達から、「先生、覚えてるから大丈夫!」という声が沢山あがりました。

その言葉通り、本番いなかった友達の分も、何事もなかったかのようにカバーして、しっかり発表できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ジレンマ学習】
1時間目の「月かげ道徳」授業では、ジレンマ学習をしました。

サッカーの決勝戦に出場するメンバーを交代させるかどうかについて、まず、自分の意見を持ちました。

「勝ちたい」「出場したい」「友達も大事にしたい」どの気持ちを優先して、どんな行動をするのか。正解は決まっていません。

これから、ディベートなどを通して、自分達のベストを見つけるために、どうすればよいのかを考えていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【体育・ポートボール練習】

体育・ポートボール練習では、チーム対戦ですから、勝つために一生懸命になっています。

今日の「月かげ道徳」の設定場面と似た場面が実際に出てきます。

さて、どうするのか。長く話し合っている時間はないので、瞬時の判断、行動、発言が必要です。

「楽しむ」ため、「勝つ」ため、「仲良く」なるため…。話し合いのための話し合いではなく、実際の学校生活にも直結する話し合いをこれから展開していく予定です。


TOPへ