文教タイムズ

学年だより4年

2/5水【緊張の中で】

今日は、作品展鑑賞会(参観)での自作品発表と、国語教科書教材の音読発表と、ダブル発表の日です。朝からどちらも自己練習をしながら、スタートしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【音読発表】

まず、音読発表です。一人ひとり自分の選んだ部分を工夫して発表しました。同じ教材、同じ部分であっても個性で違った読みがあり、聞いていて楽しかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3・4時間目の鑑賞会】

3・4時間目は、いよいよ鑑賞会です。たくさんの保護者の方が、早い時間から集まってくださいました。

子ども達によると「兵庫県から、おじいちゃんが来てくれる!」「お父さんも来てくれた!」との声がありました。ありがとうございました。

はじめは緊張感がひしひしと伝わってきましたが、親子鑑賞会となって、ご家族やお友達と一緒に鑑賞した後は、ほんわかした雰囲気となりました。

そのあとのお習字作品の説明は、笑いを誘うものが多くなりました。

お習字作品「一心不乱」の文字通りに、これからも目標に向かっていってほしいと期待します。

 


TOPへ