文教タイムズ

学年だより4年

2/10月【休み明けも全力で!】

今日も、晴れ間あり、曇りあり、一時雪もあり…とややこしく、さらに刺すような寒さの中、朝からはつらつと音読練習から始めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【音読発表に向けて】

明日の祝日をはさんで、明後日の朝の礼拝後、音読発表では「雨ニモ負ケズ」のはじめの一部を英語バージョンで発表するので、気合を入れて練習しました。

「L」「R」「TH」などなど、細かな発音を気にしつつ、意味を考えて音読する。しかも英語です。くり返すうちに自信もついてきたようです。

英語科の先生にも聞いていただいたところ、”How wonderful! Excellent! So impressive!” と褒めていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【京都の伝統産業を新聞にまとめて】

3学期から学んでいる京都の伝統産業の一面を自分なりに切り取って、新聞にまとめます。

言葉を漏らさず、集中して取り組む姿に成長ぶりを感じました。

1学期から、様々なテーマで、何度も新聞作りに取り組んできました。回を重ねる毎に、内容が充実し、レイアウトの工夫の腕前も上がっているのが分かります。

中には「あと、3枚くらい作りたい!」と意欲を見せる子もおり、うれしい限りでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明後日は、みんな元気に登校し、今年度初の英語音読を頑張ってくれると期待します。

 


TOPへ