文教タイムズ

学年だより4年

2/27木【メリハリつけて】

晴れ間あり、時雨ありのややこしいお天気でしたが、虹も見える瞬間もありました。

目まぐるしく変わる天候のもと、教科のまとめテストや体育学習、また、昼休みなどの自由遊びと、メリハリつけて活動しました。

テスト中は、もちろん集中して。余った時間は、必ず見直し、解き直しする、という姿勢も身につきつつあります。

今日も体育授業では、全員大縄とびからスタート。なんと、今日も最高記録更新!100回突破しました。

休み時間にも大縄とびを楽しむ子ども達も増えました。得意な子達が苦手な友達をはさんだ順番でとんだり、回し手の回し方を変えたり。楽しみながら工夫しています。

ドッジボールを楽しむグループもありました。子ども達が遊び終わる頃に、また、時雨れてきました。

午後の社会科学習では、先日書いた「伝統産業新聞」を互いに読み合い、評価コメントを書きます。

「○○くんの作品は、内容が色分けしてしめしてあり、読みやすかったです。」

「○○さんのは、友禅染の作り方が図も使って、分かりやすく説明してありました。」など。

これからも、友達の良い面を認め、互いに高め合ってほしいです。

 


TOPへ